トップ > 40代看護師は転職できるの?
40代看護師は転職できるの?40代なら転職サポートを利用しよう【看護師求人編】

40代看護師は転職できるの?
40代なら転職サポートを利用

40代の看護師の方が転職を考える理由とはどういった場合でしょうか? 本当に転職をする場合、40代でも看護師として働けるのか、今の転職事情などを説明します。 また、40代でも看護師として採用されるためには、どうしたらいいのかも合わせて説明します。

40代の看護師が転職すには?

40代の看護師が転職を決意するには、いくつかの理由がると思います。 新卒と比べて、約20年も経験値が違う40代ともなると、 中堅・ベテランの域に達していないと転職は難しいかもしれませんし、 40代といえば体力も衰えていき、若いころと比べて無理がきかなくなっていきます。 しかし、今の職場に不満があったり、人間関係に悩んでいたりと、 今の現状を何とか変えていきたいと思っている方も多いでしょう! また、子育てなどの理由で一時的に離職し、また復帰を望んでいる看護師の方もいると思います。

他のサイトを見ても、看護師が40代で新の職場を探すのは苦労するようです。 それでなくても日々の業務が忙しく、転職活動に時間を割けない、 求人サイトを見ても、中々自分に合った求人が見つからないなど苦労していると思います。 ただし、40代の求人がまったくないわけではないので、そんなに悲観的にならないでください。

40代の看護師は需要がある理由

普通は転職をする場合、40代であればどんな業界でも難しくなります。 もちろん看護師でも40代での転職は大変ですが、それでも他の業種よりは転職しやすいと言えます。 では、何故看護師は転職しやすいのでしょうか? その理由を説明していきます。

常に人手不足

看護師として働いていたなら分かると思いますが、看護師は過酷な労働環境で仕事をしています。 そのため、離職率が高く常に人手が不足している状況です。 この人手不足は何十年も続いていて、今後も改善する見込みはありません。 そのため、どの病院やクリニックでも看護師を常に必要としています。

経験豊富な人材が必要とされる

看護師はその仕事の特徴として、長年のスキルが要求されます。 一人前になるのに何年もかかるため、40代の経験ある看護師は優遇されやすくなります。 多少のブランクがあっても、経験が豊富であれば転職できる可能性は十分にあります。 そのため、能力を発揮できる人材を病院側は、積極的に採用しています。

40代の看護師の転職理由

40代で看護師として転職を考える理由は様々あります。 その理由をまとめました。

子育てが落ち着いたから

40代ともなれば結婚をして子供がいる人もいるでしょう。 人にもよりますが、20代で結婚をすれば子供を作るタイミングで退職する人が大半です。 それが40代になると子供も独立して子育ての時間に余裕ができるため、 また看護師として働きたいと考える人がいます。

職場環境を変えたい

40代だけではなく、今働いている病院やクリニックに何らかの不満がある場合は、転職を考えるようになります。 もっと働きやすい環境を求めて、転職を繰り返す看護師もいます。

収入を増やしたい

生活のために収入を増やしたくて転職を考える人もいます。 看護師に限った話ではありませんが、収入がまったく変わらない状況が続くと、 他のところに転職できれば給与がアップするんじゃないかと考え、 思い切って転職活動に踏み切る人もいます。

40代の看護師が転職活動で注意すること

40代で看護師として転職する場合の注意点をまとめました。

年齢がネックになることがある

40代は経験を活かせるため採用されやすいと言いましたが、すべての40代というわけではありません。 40代は新しいことを吸収するのが、他の若い人よりも遅くなる可能性があるため、 40代で看護師として転職するのが難しい場合があります。

体力的にハードな仕事は辛い

40代ともなれば体力的が衰えます。 20代では問題なかったハードな働き方ができなくなっているため、 夜勤などが多い病院などは転職が難しくなるかも知れません。

子供が小さいと難しい

子供がまだ小さい場合は転職が難しくなります。 学校の問題や突然の病気等で休む可能性があると、病院側も採用をためらいます。 しかし、子供が成人している場合は、採用されやすくなります。

ブランクが長すぎると採用されない

40代の看護師に病院側が求めることは今までの経験です。 そのためブランクが長すぎる場合は、過去の経験が活かせるかどうかが分からないため、採用率は下がります。 また、ブランクが数年だったとしても、経験が浅い看護師は採用されにくくなります。

40代の看護師が転職で成功するためには

経験を前面にアピールする

病院側が40代の看護師に求めるものは実績や経験です。 そのため、自分のキャリアを積極的にアピールすることが最も需要になります。 ブランクが多少あったとしても、アピールポイントをしっかりと伝えることができれば、転職も成功するでしょう。

夜勤もできることをアピール

勤務形態にこだわりを持たずに、夜勤も含めて働けることをアピールすれば採用されいます。 看護師は常に人手不足のため、柔軟な勤務ができる人材を好みます。

複数の求人へ応募する

看護師に限りませんが、転職が成功するにはそれなりの努力が必要です。 そのため、気になる求人があったら、どんどん応募するのが早く採用されるコツです。

病院側がどんな人材が必要なのかを考える

病院側がどんな人材を探しているのかを察知し、その部分をアピールすることが重要です。 例えば、若手の看護師のフォローやチームを引っ張ることができるなど、 病院側にメリットがることを伝えてください。

新しい職場の環境に慣れる

一番大事なのは、新たな職場に慣れるということ!! 今までと勝手が違うこともあり、最初はうまくいかなかったり、 人間関係も一から作っていかないといけないので、気苦労が絶えないかもしれません。 しかし、そこを乗り越えて新しい人生をスタートしましょう。 せっかく新しい職場に転職できたのに後悔しないように、 転職サポートサイトなどを利用して、納得のいく求人を見つけてください!!

40代の転職なら転職サポートを利用する

40代の看護師の方は20~30代と比べて、転職できる割合は減っていきます。 しかし、看護師の転職サポートサイトを利用すれば、貴方の負担を減らして、 希望の条件に合った、新たな勤務先を探してくれます。 世の中に、看護師の転職をサポートをしてくれるサイトはたくさんあります。 その特徴は専門のスタッフが貴方向けに、おすすめの求人を探して紹介してくれるサービスです。 もっと詳しく知りたい方は【おすすめ看護師求人サイト比較】からチェックできます。

特に、看護師の転職サポートサイトには、非公開の求人が多く、貴方一人で 普通の求人サイトをチェックしても見つけることはできません。 看護師の非公開求人は全体の8割とも言われています。 看護師の転職サイトでは、そういった非公開の求人を含めて求人を紹介してくれます。

病院への応募が殺到して混乱する

求人サイトに非公開求人が多い理由の一つが、看護師の中にも、働くのに人気の病院やクリニックがあると思います。 そういった病院などは、一度求人サイトなどで募集をすると、ものすごい数の応募が来るため、 対応に時間が掛かり、日々の業務を圧迫しかねないかもしれません。 そういった病院などは、求人サイトの運営側と直接やり取りをして、 自分たちに合った人材だけを紹介してもらえるような裏技的なことをしています。

これにより、先程も紹介した【おすすめ看護師求人サイト比較】などに登録した看護師の方に、 優先して求人情報を紹介しているのが現状です。

この内容を知ると、自分一人で看護師の求人サイトをチェックして応募しているのが馬鹿馬鹿しくなりませんか? 本当に人気でおすすめの求人は、通常では見ることができないのですから!

競合病院に事情を知られたくない

あまり、病院ではないかもしれませんが、競合病院に新規の事業や極秘プロジェクト などを知られたくないため、求人の募集を密かに行い、ライバルを出し抜くためにやる場合もあります。 また、情報漏えいの観点からも、大規模に求人募集を行うことを控える場合もあるようです。

このような理由から、普通の看護師の求人サイトでは見れない非公開の求人がたくさんあります。 もし、40代で転職を有利に進めたいなら、【おすすめ看護師求人サイト比較】から気になるサイトに登録して試してみてはいかかでしょうか? もちろん登録自体も完全無料でできるので、転職を本気で考えているなら、試す価値はあると思います!!

転職先は病院だけではない!!

看護師の転職先は病院だけではありません。 クリニックや診療所など、総合病院だけでなく働き口ならたくさんあります。 特に40代なら経験も豊富なため、多少のブランク、 例えば、子育てなどで数年程度お休みするなら、それほど問題はありません。

しかし、10年以上のブランクの場合は再就職はかなり厳しいと思ってください。 クリニックなどの小さいところであれば、多少可能性はありますが、それでも就職できる可能性は低いでしょう。 もし、それでも再就職を考えているなら【おすすめ看護師求人サイト比較】を利用して 転職する方法もあります。 転職サイトは、自分一人で活動するよりも、採用される確率がグンと上がりますよ!!

収入が低くなるかもしれない

クリニックなどの小さな所は、福利厚生がしっかりしていない場合もあり、 退職金すら見込めないこともあります。金額の面で若干劣ることもありますが、 それでも時間に融通が利き、夜勤がないなら人によっては悪くないかもしれません。

40代看護師の平均的な年収は?

40代看護師の平均的な年収は、およそ500万円です。 一般的な職種と比べて、若干看護師の方が年収の面では高いといえるでしょう! ただし、看護師の場合は残業が多く、勤務内容としては激務が多いため、実際にお得かどうかは何とも言えません。

パート・アルバイトの場合

看護師でも、パートやアルバイトの場合はどうでしょうか? 家庭の都合など、時間にある程度融通が利くので、自分からアルバイトで働く看護師もたくさんいます。 そんな非常勤看護師の場合は、若干、収入は低くなります!まぁ当然といえば当然ですね!

パート・アルバイトに限らず、夜勤で働ける場合は、それなりに給料は高くなります。 もし、収入を上げたいなら率先して、夜勤で働くことをアピールするのがいいでしょう!

ただ、40代ともなると夜勤は辛いでしょう。 転職活動するならそういったことも踏まえて、求人を探すことをお勧めします。

まとめ

40代で看護師として転職するなら、実績や資格は転職の大きな武器になります。 ブランクがあったり現在働いている人でも転職が不安だったりする場合でも、転職を成功させることはできます。 もし、一人での転職活動が不安なら、看護師専門の転職サイトを利用するのもひとつの方法です。 自分を客観的に見て病院やクリニック側に、あなたを採用することで得るメリットを伝えるようにしてください。

トップ > 40代看護師は転職できるの?